お知らせ

FOBASコンサルティング、 統合ファイルサーバアプライアンス「FOBAS CFSA」の販売を8月25日に開始

報道関係者各位
プレスリリース

2015年08月25日
FOBASコンサルティング株式会社

FOBASコンサルティング、
統合ファイルサーバアプライアンス「FOBAS CFSA」の販売を8月25日に開始

~ キャッシュゲートウェイ採用 クラウド型ファイルサーバサービス ~

 

FOBASコンサルティング株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:松下 悟、以下 FOBAS)は、クラウド型ファイルサーバサービス「FOBAS CFSA(Cloud File Server Appliance)」の販売を2015年8月25日(火)に開始いたします。

 

「FOBAS CFSA」: http://www.fobas.jp/products_cfsa_summary.html

 

■背景
近年、ファイルサーバは企業における基本的な情報基盤として、その重要性は非常に高くなっています。加えて、格納される情報の重要性や機密性も高くなり、求められる機能要件も非常に高度かつ複雑になってきています。
極めて高価、高機能な統合ストレージ製品の中には、多くの機能を標準で備え導入すればすぐ利用可能になるものも存在します。しかしながら、限られた投資の中で、高度かつ複雑な要件を満たすファイルサーバを顧客自身が構築し、維持管理するのは容易なことではありません。

そこで、ファイルサーバをクラウドで提供するサービスが多く登場しています。クラウドファイルサーバサービスは、提供する事業者がファイルサーバに求められる機能を、予め設定済みの状態でサービス化して提供するため、必要な機能がすぐに使えるメリットがあります。
反面、インターネット経由あるいはVPN-WAN経由で利用することに起因する性能、あるいはスケーラビリティの制限や、サービスの容量単価が比較的高価である点などから、導入に踏み切れない企業も数多く存在します。
このような背景から、高い性能やスケーラビリティを実現しながら、リーズナブルな容量単価で利用できるクラウド型ファイルサーバが求められています。

■「FOBAS CFSA」の特長
FOBAS CFSA(Cloud File Server Appliance)は、クラウド型のファイルサーバサービスです。従来のサービスとの相違点は、お客様ネットワークに専用のキャッシュゲートウェイ装置を設置する点です。それにより以下のようなユニークな特長があります。

1) 高速、快適な性能とスムーズな認証統合
キャッシュゲートウェイを経由することにより、従来のクラウド型ファイルサーバの問題点であった、WANネットワークの影響を極小化し、極めて快適な利用性能と、顧客拠点のADとのスムーズな連携を可能にします。キャッシュゲートウェイハードウェアには大容量の高速SSDを搭載し、マルチユーザ利用時でも極めて高いパフォーマンスを提供します。

2) 必要な機能をすぐに使用可能
クラウド型ファイルサーバの特長である「必要な機能がすぐに使える」ことで、ファイルサーバに求められる全ての要件を満たしながら、構築におけるリードタイムを短縮し、SIコストとリスクを低減します。
オプション機能は、コントロールパネルから有効にすることで即日利用可能になります。(DRオプションはデータセンタ内にサーバを構築しますのでお時間がかかります)

3) スムーズで高い拡張性
同一キャッシュゲートウェイでの容量追加は、サブスクリプションの契約変更のみで即日行えます。キャッシュゲートウェイの容量上限を超える場合は、キャッシュゲートウェイのアップグレードが必要になりますが、格納されたデータの移行は必要ありません。新しい筺体にバックアップを復元するだけで30分程度で交換が完了します。小規模モデルでは概ね100ユーザ、4TBまで、中規模モデルでは概ね1,000ユーザ、10TBまでご利用いただけます。

4) クライアントゼロインストール
キャッシュゲートウェイがネットワーク通信の暗号化を行いますので、利用するクライアントにVPNなどの専用ソフトウェアを導入する必要はありません。従来のNASと同様にWindows ExplorerやMac Finderから直接利用が可能です。
また、クラウド型ファイルサーバに多い、クライアント数による課金がありません。キャッシュゲートウェイの性能が許す限り、柔軟に利用ユーザ数を増やすことが可能です。

5) 業界最高レベルのコストパフォーマンス
主要クラウド事業者の国内データセンタを利用しながら、15,000円/1TB/月という業界最高レベルの低コストを実現しました。増え続ける企業データをコスト面でしっかりサポートします。

■サービス主要機能
・アクセス権設定
・データ暗号化(AES256bit)
・通信経路暗号化(TLS1.x)
・5分間隔の差分データバックアップ
・バックアップ簡単リストア
・以前のバージョンの復元
・ゴミ箱機能
・Web管理画面
・Windows Explorer/Mac Finderから直接利用可能
・ファイルの直接編集が可能
・主要クラウド事業者の国内データセンタを複数分散利用

■提供価格(税別)
<小規模モデル>
ユーザ数       :~100名くらいまで
データ容量      :~4TBまで
ハードウェア(初期費用):¥198,000
データ課金(月額費用) :¥15,000/1TB/月
ハードウェア冗長化  :オプション(個別見積り)

<中規模モデル>
ユーザ数       :~1,000名くらいまで
データ容量      :~10TBまで
ハードウェア(初期費用):¥1,500,000
データ課金(月額費用) :¥15,000/1TB/月
ハードウェア冗長化  :標準

<オプション機能>
AD連携        :¥20,000/月
アクセスログ     :¥10,000/月
アンチウィルス    :¥5,000/月
WebDAVアクセス    :¥5,000/月
DR(コールドスタンバイ):¥50,000(初期費用)
:¥10,000/月(小規模モデルの場合)
:¥30,000/月(中規模モデルの場合)
DR(ホットスタンバイ) :個別見積

 

「FOBAS CFSA」詳細URL: http://www.fobas.jp/products_cfsa_summary.html

 

■FOBASコンサルティング株式会社について
FOBASは、IT基盤、クラウド・コンピューティングを専門とするコンサルティング会社であり、日本国内におけるクラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品のパイオニアです。
詳細は、FOBASコンサルティング株式会社のWebサイト( http://www.fobas.jp/ )をご参照ください。

 


ページトップへ戻る